Uncategorized

家をはじめて買う人へ。フラット35とは?

「フラット35」は民間の金融機関と住宅支援機構(以前の住宅金融公庫)が提携した、長期固定金利の住宅ローンの一つです。最長35年間固定金利でローンが組めるため、低金利が続いている現在は非常に人気があります。一方で借入までに時間がかかるために...
住まい選び

通勤を愉しめる住まい選びとは

あなたにとって通勤とは? 近頃、住まい選びに関して職住近接が叫ばれていますが、あなたにとって通勤は苦痛なものでしょうか。私は不動産会社に勤務していますので、賃貸や売買で住まい探しをしている人とたくさん接しています。色々な人の話を聞く...
Uncategorized

民法改正で配偶者が有利に?!

「配偶者居住権」「配偶者短期居住権」について、法改正の詳細を紹介。
不動産投資

空き家を相続して困っていませんか?

親が所有していた自宅や収益物件を相続により所有し、空き家にしてしまっているケースは年々増加しています。国道交通省「平成26空き家実態調査」によると、空き家数は1993年~2013年の間で約1.8倍に。空き家を所持している人半数以上は相続が...
相続

【相続】親がアパートを持っていたときに確認したいこと

親名義の土地にアパート・マンションが建っていたら、節税ができる可能性があります。どんな制度があるか、確認してみましょう。 まずは「評価額」についておさらいを 不動産の場合、相続税を算出するため基準になる価格は「評価額」です。土...
不動産投資

どれがいい?オススメの土地活用方法? 

相続などで土地を所有しているのに、空き家や空き地になっている人はいませんか?そんな人は土地活用には、大まかに「売る」「貸す」「自己活用」「共同活用」の4種類の方法があります。 売る場合は費用のことも考えて 一番手っ取り早い...
不動産購入

消費税10%になると贈与税の控除が増額に

贈与税・非課税枠の住宅取得のための資金を祖父母や両親などの直径尊属から贈与された場合、一定額まで非課税になる「住宅取得等資金贈与の特例」という制度の内容が変わります。上限が、最高3,000万円までに引き上げられます。。1年で110万円以内...
不動産投資

事故物件の見極め方

お部屋探しをしているときに、「このアパート、ちょっと安すぎない?」と思う部屋を不動産会社から紹介されたことはありませんか?その部屋は事故物件の可能性があります。事故物件は、専門用語になりますが「心理的瑕疵物件(しんりてきかしぶっけん)に...
不動産管理

不動産会社、何件回りますか?

賃貸物件を探すときに、足を棒にして何社も回っている人はいませんか?不動産会社の仕組みを知れば、時間と手間をかけずに希望の物件を見つけることができます。入居してからも快適に暮らすためには、不動産会社の仕組みを知ることから始めましょう。 ...
不動産購入

【住宅ローン控除拡大・すまい給付金】家を買うのはいつが得?

2018年12月14日、自民、公明両党は年度税制改正大綱を決定しました。その中には2019年10月の消費税増税に備え、住宅購入に伴う減税措置を拡充することが盛り込まれています。増税後に住宅を購入した場合、住宅ローン減税の期間が現行の10年...
タイトルとURLをコピーしました