相続

住宅ローン

令和元年税制改正・小規模宅地等の特例はこう変わる

土地や事業をしていた土地について、その全てに相続税が満額かかってしまうと、それを引き継ぐ相続人が住む土地や事業をする土地を失うというリスクを少しでも減らそうという目的から生まれた「小規模宅地等の特例」。令和元年税制改正により、要件が少し変...
Uncategorized

遺言と家族信託

資産の承継には様々なものがあります。その中でも代表的なのが遺言です。今回、相続法改正により自筆証書遺言の要件の緩和が行われる予定です。いっぽう家族信託もテレビ番組で採り上げられるなどし、注目度が高くなっています。今回は遺言と家族信託の制度...
不動産投資

所有者不明地を売却できる日がくる

土地の所有者が複数の場合、今までは、すべての持ち主の同意が得られないと、売却・賃貸ができませんでした。しかし、一部、持ち主が分からない土地は国内にたくさんあり、そのような土地は売却・賃貸ができず困っていました。そこで、国土交通省と法務省は...
Uncategorized

民法改正で配偶者が有利に?!

「配偶者居住権」「配偶者短期居住権」について、法改正の詳細を紹介。
不動産投資

空き家を相続して困っていませんか?

親が所有していた自宅や収益物件を相続により所有し、空き家にしてしまっているケースは年々増加しています。国道交通省「平成26空き家実態調査」によると、空き家数は1993年~2013年の間で約1.8倍に。空き家を所持している人半数以上は相続が...
相続

【相続】親がアパートを持っていたときに確認したいこと

親名義の土地にアパート・マンションが建っていたら、節税ができる可能性があります。どんな制度があるか、確認してみましょう。 まずは「評価額」についておさらいを 不動産の場合、相続税を算出するため基準になる価格は「評価額」です。土...
不動産投資

どれがいい?オススメの土地活用方法? 

相続などで土地を所有しているのに、空き家や空き地になっている人はいませんか?そんな人は土地活用には、大まかに「売る」「貸す」「自己活用」「共同活用」の4種類の方法があります。 売る場合は費用のことも考えて 一番手っ取り早い...
不動産購入

消費税10%になると贈与税の控除が増額に

贈与税・非課税枠の住宅取得のための資金を祖父母や両親などの直径尊属から贈与された場合、一定額まで非課税になる「住宅取得等資金贈与の特例」という制度の内容が変わります。上限が、最高3,000万円までに引き上げられます。。1年で110万円以内...
不動産管理

もしも実家を相続したら?!

もしも、あなたが実家を相続したらどうしますか?相続税の納付金は決して少ない額ではありまんので、マイホームを購入するどころではなくなってしまいます。 相続税の課税範囲を実質的に拡大した2015年度以降、「我が家は自宅しかないから相続税は納...
タイトルとURLをコピーしました